サプリでコレステロールを下げる【コスパにも優れたアイテム】

蜂がつくる成分とは

ハチミツ

その作用とは

プロポリスは、フラボノイドという強い抗菌作用や抗酸化作用を持つ成分です。風邪をひいたり、花粉症などで喉に炎症が起きている場合は、原液をスポイトで数滴喉に垂らしたり綿棒で塗るだけで症状が治まってきます。怪我をした場合にも、原液を塗るだけで感染症を防ぐことができ傷の治りも早くなります。それに、湿疹やおできなどにも効果があります。プロポリスは、蜂蜜やローヤルゼリーよりも生産量が少なく価格も高価になる傾向があります。プロポリスは、原液で飲むことが一番有効的ですが刺激臭があり味も独特なものがあります。原液を飲む場合は、水やジュースに混ぜたり、はちみつやレモンなどを垂らして飲めば飲みにくさは軽減します。中には原液をカプセルにいれて飲む人もいます。

注目を集める作用

プロポリスは、蜂が集めた樹液や花粉を蜂が分泌するホルモンと合成してつくり出した物質です。蜂の巣の入口や壁などの補強に使われる物質で雨や風、細菌の侵入を防ぎ巣の中を清潔に保つ働きをします。その効果は高く、怪我や風邪だけでなく目や関節、胃腸、呼吸器系、消化器系などあらゆる器官に様々な効能があります。最近はガン細胞の増殖を抑制したり、死滅させたりする働きをする物質が含まれていることが発表され、がんの特効薬としての期待も高まっています。また、病気の改善だけでなく美容効果と発毛促進作用にも注目が集まっています。プロポリスは、新陳代謝を活発にするので、皮膚細胞を活性化させ肌にハリと潤いを蘇らせます。また、毛根細胞の働きも活発にして発毛を促します。